女性がカリの段差で感じていることを確かめる唯一の方法

気持ちいいペニスについて語られる時に必ず出てくる亀頭の大きさ。

これが本当のことなのか確かめる方法を見つけたのでシェアしていきたいと思います。

 

カリが引っかかる?

亀頭と竿の境目。

カリと竿の段差と言い換えてもいいかもしれません。

これがカリです。

 

「この段差の部分が引っかかるのが気持いい。」というのがまことしやかに語られています。

カリデカいと気持ち良いよ( ´艸`)
平泳ぎで暴れるのさ

奥で引っかかる感じ、身体溶けるわ

カリの段差が小さいと引っかかる感じが無く、中でクロールをされているように感じるそうです。

あんまり気持ちよくないと評判の形です。

 

ただ、これはネットで語られていることなので、真実かどうか判断ができません。(多分本当ですが…)

自分の彼女奥さんがカリの段差が気持ちいと感じているかどうかは自分で確認するしかありません。

直接聞いても正直に答えてくれはずがないからです。(そこは恥ずかしがらずに言えよ・・・と思うこともしばしば。)

 

そこで今回は自分のパートナーがカリを重要視しているかどうかを確認する方法を説明します。

 

パートナーがカリの段差で感じているか調べる準備

カリの引っかかりで感じているかどうかを調べるにはこの方法が一番分かりやすいです。

というより、この方法以外無いといってもいいでしょう。

自分のカリを大きくしてみるなんてこと出来ないですもんね!

 

必要なものは、普通サイズのバイブ

たったこれだけです。

普通サイズのバイブはなるべく、竿の部分がペニスに似ている形のものを使用します。

大きいバイブを使用すると、大きさで感じているのか引っかかりで感じているのか判断がしにくくなってしまいます。

おすすめはラブコスメで人気の「ピンクディルドL 」です。

大きさもちょうどよく、竿がペニスに似ているし、何よりお値段がお手頃。

名前に『L』とついてますが、カリ部分の太さは直径36mmと日本人男性の平均とほぼ同じです。

 

調べる手順

カリの重要性を調べるには手順が必要です。

  1. 女性をイケる状態にする
  2. ディルドを挿入して、ある程度気持ちよくさせる
  3. ディルドの上下を入れ替える
  4. 反応を見る

1.女性をイケる状態にする

まず、前儀でパートナーがいきやすい状態にしましょう。

男性はこれが不十分な人が非常に多いです。

この準備を入念にすることできちんとしたデータを取ることができます。

 

2.ディルドを挿入して、ある程度気持ちよくさせる

次にディルドを挿入します。

クリも同時に刺激しないとイケない場合はクリも同時に責めてあげましょう。

ここでイク手前くらいまで頑張ります。

 

3.ディルドの上下を入れ替える

パートナーが感じてきた頃に『ディルドの上下をひっくり返しますただこれだけです。

ひっくり返すことによって、女性が中で感じるポイントであるGスポットにバイブのカリの部分が当たらなくなります。

 

4.反応を見る

この時にパートナーの反応をよく観察しましょう。

普通に使用している時と反応が変わりましたか?

 

イク寸前だったのになかなかイケないようなら、カリが気持ちいいところに当たっていないからです。

ディルドの裏筋側にはカリの段差があまりありません。

これが原因で気持ちいところに引っかからないんです。

カリのでっぱりで擦られるのが1番気持ちいいと私の嫁は言うので、大体の女性はそうなのでしょう。

 

嫁の反応

私の嫁の反応を参考に乗せておきます。

 

バイブの上下を入れ替えてピストンしてみました。

すると、いつまでたってもイキません。

最初に実験した時は何も説明せずにやってみました。

嫁は「今日は調子が悪くてイケない日」と言っていました。

後日、説明しながらやってみると、「上下を入れ替えると気持ちいいポイントが擦られてる感じがしない」ということでした。

意外と女性は自分の中で何が行われているか分かってないんだなということも分かりました。

 

やはり、カリで擦るのは女性が気持ち良くなるには必要なことのようです。

実際にパートナーでやってみるとこの事実の信ぴょう性が増しますよ!

 

カリの段差を高くするには

この実験でカリの段差は女性が気持ちよくなるのに重要な役割をしていることが分かりました。

ただ、その事実が分かっても、何もしなければ自分の亀頭は大きくなりません。

 

亀頭を大きくしてカリの段差を高くする方法は主に3つです。

  1. ヒアルロン酸を注入する手術を受ける
  2. チントレで実際に大きくする
  3. コックリング、ペニスサックなどのおもちゃを使う

私がオススメするのは1.チントレと2.おもちゃを使うです。

 

1.ヒアルロン酸を注入する手術を受ける

手術は確実に大きくできますが、失敗した時のリスクがあまりにも大きすぎます。

また、ヒアルロン酸は時間が経つと体内で吸収されて、効果が無くなってしまいます。

危険を冒したのに元に戻るのでおススメできません。

 

2.チントレで実際に大きくする

チントレは吸引式の増大器具を使うか、器具を使わずにやる方法があります。

亀頭増大に効果が大きいトレーニングはこの3つです。

  • 吸引式器具
  • ミルキング
  • ジェルキング

特に吸引式器具を使用したトレーニングは亀頭がパンパンに膨らんでいるのを実感できます。皮膚も引っ張り続ければたるむように、亀頭の内部にある尿道海綿体も吸引を続けることで伸びます。その結果、亀頭自体の体積も増加して亀頭増大につながるのです。

ミルキング、ジェルキングは器具を一切使わないトレーニングなのでやろうと思ったその日から取り組むことができます。

 

おすすめ増大ポンプは別の記事で紹介しているので気になる方は読んでみて下さい。

 

3.コックリング、ペニスサックなどのおもちゃを使う

特にコックリングがオススメです。

コックリングはチンコの根元につける輪ゴムみたいなおもちゃです。

これをつけることでチンコに血液が溜まり、亀頭がパンパンになります。

カリも普段の勃起ではありえないくらいピシッと張り出します。

 

この張り出したカリでパートナーとエッチをしてみて下さい。

普段とは違う反応が返ってくるはずです。

コックリングについて詳しく書いた記事もあるので、気になる方はどうぞ。