正確なペニスのサイズの測り方

ペニスの良しあしを決める重要な条件は以下の3つです。

  • 長さ
  • 太さ
  • カリの高さ

トレーニングを始める前にそれぞれをきちんと測定して自分のペニスの現状を正確に把握しましょう。

短小のデカチンへの道のりは、己の小ささを知りて一歩目

そして、チントレのモチベーションを保つためにも、どれだけ増大したかをなるべく正確に知っておいた方がいいです。本当は増大していても「図り方による誤差かも・・・。」という疑心暗鬼な状態ではモチベーションはすぐに下がってしまいます。

ペニス増大に一番重要な継続をするためにもペニスのサイズは毎日のように測りましょう。

 

長さ

ペニスの長さの測り方は簡単です。

  1. 必ず立った状態で測定します。
  2. ペニスを体から垂直の状態にします。
  3. 定規を恥骨に押し当てた状態で測定します。

これで完了です。

この時の長さが『日本人のちんこサイズ、本当の平均は○○cmらしい・・・』と比較すればあなたのペニスがどれくらいの大きさなのかが分かります。

しかし、注意しなければならないのはこれは医療用の測り方ということです。治療に保険が効くマイクロペニスの診断に用いられています。

女性が言うペニスの長さとは

【悲報】女性が求める本当のちんこサイズは○○cmということが判明』の記事で紹介した女性が求める大きさは挿入できる部分だけの長さです。
「デブはチンコが小さい人が多い。」という言葉からも分かる通り、女性は外に出ている部分だけを見ているのは確実です。太った人はお腹に脂肪がついている分ペニスが埋もれてしまい小さく見えてしまうのです。

つまり、恥骨からの長さではなく、お腹から出ている部分だけの長さを計る必要があります。この場合は定規を押し付けずに測定しなければなりません。人によっては医療用の測定法と3cm程ずれが生じてしまいます。

太さ

太さの測り方は長さと比べて少し難しいです。

太さの基準は2つあります。それは、『直径』と『周囲』です。

直径を測る場合は『ノギス』という特殊な工具が必要になります。これは木材などの幅を測る際に使われます。大工や建築士以外の一般人の家にこの工具がおいてあることはまずありません。

周囲を測る場合は巻き尺が必要です。一人暮らしの男性の家に巻き尺があるかは微妙なところです。女性と暮らしている人も、いきなりメジャー貸してなんて言ったら「何に使うの?」という答えづらい質問が来てしまうこと間違いないでしょう。

人によってペニスの断面図は丸に近かったり、ラグビーボールのように楕円形だったりします。そのため、なるべく誤差が出ないように周囲も直径も図っておいた方がより正確なデータが取れます。