シトルリン

シトルリンは増大サプリに必ず入っている成分です。

シトルリンは体内でアンモニアから尿素を生成する尿素回路で重要な役割を担っています。アンモニアは実は体に有毒で安全な尿素に分解してから体外に排泄されます。そのため、シトルリンが不足すると、アンモニア脳症などの重篤な症状が出てきます。

『そんなのペニス増大と全く関係ない!』と思ったあなたは正解です。

安心してください。別の作用もちゃんとあります。

シトルリンのペニスへの効果

シトルリンが増大サプリによく含まれているのは別の理由があります。

  1. 血流量増加
  2. 成長ホルモン分泌促進
  3. タンパク質の分解抑制・合成促進

この3つはペニス増大を語る上で必要不可欠な作用です。それぞれ詳しく見てみましょう。

1.血流量増加

シトルリンは体内に入ると、『アルギニン』という別の物質に変化します。アルギニンはアミノ酸の一種で、主に『一酸化窒素(NO)』を生成する役割を持っています。NOは血管を広げる役割があるため、ペニスの増大効果が得られます。

では、アルギニンを直接飲んだ方が早いのでは?
という疑問が浮かんできた人もいるのではないでしょうか。

コラーゲンをたっぷり食べても、結局アミノ酸まで分解されてから吸収されるのでお肌への効果はあまり期待できないのと同じで、アルギニンを取るよりもシトルリンを摂取した方が効率が良いのです。アルギニンを口から摂取しても大部分が肝臓で分解され排泄されてしまいます。

そのため、シトルリンを摂取した方が体内に入る効率がいいのです。

2.成長ホルモン分泌促進

NOの血管拡張作用からこのような作用も期待できます。基本的に体内に老廃物がたまっていると、新しく元の物質が作られにくくなってしまいます。

例を挙げると、アルコール→アセトアルデヒド→酢酸という反応はお酒を飲む人なら常識ですが、酢酸が増え過ぎるとアルコールからアセトアルデヒドへの分解が進まなくなるということです。

しかし、NOが血管を広げることで、血流が良くなり老廃物もスムーズに体外へ排泄されます。そのため、成長ホルモンなどの有益な物質が多く生成されるようになります。

結果、ペニスへの増大作用が生まれてきます。

3.タンパク質分解抑制・合成促進

こちらは成長ホルモンによる作用です。成長ホルモンはその名の通り、体を成長させる方向に働くので、タンパク質を分解させずに合成を促進させます。

さらに、皮膚を形作っているコラーゲンの生成も促進する働きがあります。

つまり、チントレにより傷ついたペニスの回復を早め、更に増大させる方向に働きます。

 

 

これらの作用により、シトルリンはペニス増大に効果が高いとされています。筋トレと同じで、トレーニングだけでは成長することはできません。その後の栄養摂取がカギを握っていると言っても過言ではありません。

シトルリンの副作用は?

ここまでシトルリンの良い作用だけを取り上げて説明してきました。しかし、薬剤師としては悪い作用、つまり副作用についても説明しないといけません。

シトルリンの過剰摂取で起こる副作用としては、『シトルリン血症』と呼ばれるものがあります。シトルリンは体内でアルギニンに変換されることは先ほど説明しましたが、ごく稀に生まれつきシトルリンをアルギニンに変える酵素が全く無い人がいます。この人がシトルリンを大量に摂取してしまうと多呼吸、痙攣、硬直、昏睡、嘔吐、痙攣、精神身体発育遅滞、意識障害、異常行動などの症状を伴うシトルリン血症になってしまいます。

正直なところ、この症状は生まれつきのものなので、健康な人が大量に摂取してもこの症状が出ることはありません。シトルリンは2007年から厚生労働省に食品として認められ現在まで多くの人に愛用されていますが、重大な副作用が起こったという報告は今のところ上がっていません。

だからと言って大量に摂取すればいいというものではありませんので、推奨摂取量を守って正しくペニス増大を目指していきましょう。

シトルリンが多く含まれている食材

シトルリンが多く含まれている食材をまとめてみました。

食品名 含まれる量(100gあたり)
スイカ 180mg
メロン 50mg
冬瓜 18mg
キュウリ 9.6mg
ニガウリ 16mg
ヘチマ 57mg
クコの実 34mg
ニンニク 3.9mg

この表を見たらわかる通り、『瓜科』の食材が非常に多くのシトルリンを含んでいます。瓜とは全く関係が無いのにこの表にも入ってくるニンニクは色々な栄養を多く含んでいる優秀な食材ということでしょう。

シトルリンの推奨摂取量は1日に800mg程と言われており、これを食べ物で採ろうとしてもかなりの量を食べないと摂ることができません。一番多く含まれているスイカでも500gは食べないと摂れません。
※ちなみに、スーパーに売ってある小玉のスイカで一つ2㎏、大玉で4㎏くらいです。

そのため、サプリメントで採るのが効率的です。

サプリメントだと多いもので1錠当たり800mg含まれています。毎日一粒飲めば十分なシトルリンを摂取できます。

シトルリン含有量が多い増大サプリとは?

どの増大サプリもほぼ確実にシトルリンが入っていますが、含有量はサプリによって様々です。シトルリンの含有量だけでサプリの優劣が決まるわけではありませんが、シトルリン含有量のランキングを載せておきます。参考にしてみてください。

1位 ヴィトックスα

ヴィトックスαは

2位 ゼファルリン