嘘情報ばかりのペニス増大サイトに騙されないで!短小で悩んでいる人たちへ

人の悩みを食い物にしている悪い奴らというのは、いつの時代もいなくならないものです。

ハゲ、チビ、短小は特に狙われやすい悩みです。

今回はそんな悩みを持つ人を狙った悪徳商法たちについて書いていきたいと思います。

 

大昔から姿を変えない怪しい商品たち

 

髪が生える薬や身長が伸びるとうたっている怪しいサプリメント。

大昔から姿を変えずに存在しています。

 

 

 

私自身が短小包茎で悩んでいた時に藁にもすがる思いでネットを調べたことがあります。

その時に検索の上位に出てくるサイトから順番に見て行きました。

 

すると、薬学を学んだ立場からすると首をかしげるようなことが書いてあります。

上位のサイトはほとんど見てみたんですが、全てそうでした。

 

その頃はネット上にあるサイトは専門家が書いているという思い込みがあり、そこまで疑っていませんでした。

ただ、自分がサイトを作る立場になって分かったことがいくつかあります。

ネット上に転がっているサイトは誰でも作ることができるということがまず第一です。

顔も知らない誰かが適当な嘘を書いているかもしれないのに、信用してしまいます。

悩んでいる人にとってはそれくらい切実なことなんですよね。

 

心の片隅では騙されてるかもと思いつつ買ってしまう。

チンコに何の悩みもない人には想像もつかないことでしょう。

 

今回は日本一ペニス増大サイトを読み歩いたと自負しているペニ太がネット上に転がるペニス増大サイトの闇について語りたいと思います。

 

ネット上のサイトを作る人

このサイトに来てくれた人はGoogleやYahooで検索して来られた方がほとんどだと思います。

Googleは現在世界で一番多くの情報を持っている会社と言われています。

ただ、この膨大な量の情報は実際にGoogleが所持しているわけではなく、世界中の人たちが作った情報(サイト)をすぐに取り出せるように整理しただけのものなんです。

つまりGoogle検索で出てくるサイト自体はごく普通の人が作っているということです。中には会社が運営しているサイトもありますが、その会社で働いている人も一般人であることには変わりはありません。

ブログや普通の商品を紹介しているようなサイトならそれでもいいんですが、健康食品などの体に取り入れる物を知識が無い人が作っている可能性もあるんですよね・・・。

もちろん、このサイトも例外ではありません。私が巧みに嘘をついてあなたを騙そうとしているのかもしれません。もし、私のサイトを読んでいてそのように感じたら、すぐに読むのを辞めればいいだけのことです。私は嘘が書いてあるなと判断したサイトはすぐに読むのをやめますし、2度と読みません。

ネット上のサイトは一般人が作っているということをきちんと理解したうえで利用するというのが鉄則です。

知識が無い人たちが作るサイトの特徴

サプリメントを絶賛しています。とにかく褒めてます。

「めっちゃ効果あるよ!」

「飲んだら数カ月で効果が出るよ!」

という感じです。

とにかくべた褒めしているサイトには注意した方がいいでしょう。

確実に嘘を言っています。

国が許可して使用されている医薬品でさえも効果が無い場合もあるし、副作用が出る場合もあります。

それなのに、ただのサプリメントを飲んだだけでペニスが増大するわけはありません。サプリメントは足りない栄養を補うだけのものです

ここは絶対に抑えておきましょう。大事なことなので2度言います。

 

サプリメントは足りない栄養を補うだけのものです

 

どうやって信頼できるサイトを見抜くか

ここまでしっかり理解してくれた人なら全員こう思うはずです。

『ネットの情報は全部信用できねえだろ。』

その通りです。

全部疑いましょう。

ただ、信頼できる情報を書いてある可能性が高いサイトを見分ける方法もあります。

ある国家資格を名乗っているサイト

このようなサイトは信頼できる可能性がかなり高くなってきます。

国家資格の中で、資格を持っていない人が名乗ってはいけない物がいくつかあります。

例えば医師。

医師国家資格を持っていない人が医師と名乗る行為は医師法で禁止されています。もしやってしまうと罪に問われてしまいます。これはネット上でも同じで、医師ではない人が医師が教える○○というサイトを作ると罰則の対象となってしまいます。さらに、そのサイトで商品を売りあげたりしていると詐欺罪に問われる可能性すらあるのです。

詐称についての罰則は、弁護士は弁護士法74条に、医師は医師法18条に、歯科医師は歯科医師法18条に、獣医師は獣医師法2条に、薬剤師は薬剤師法20条により禁じられています。

この情報すらも疑っている人は実際に調べてみてください。医師法であれば医師会が作っている公式HPに行けば見ることができます。

 

このように法律で保護されている国家資格は弁護士、医師、歯科医師、獣医師、薬剤師などがあります。

 

これらを名乗っているサイトは信用するに値するサイトと判断して間違いないでしょう。

 

実際この薬剤師が選ぶペニス増大法はどうなの?

私もサイトのタイトルにハッキリと書いてある通り、薬剤師国家資格を持っています。だからといって全面的に信用できるわけではないですが、大学で専門的なことを学んできたという証明にはなると思います。

このサイトを作った一番の理由が、専門知識を持って無い人がさも全てを知ったように書いているのに怒りを覚えたからです。

私は専門知識があったので明らかにおかしいということに気づくことができましたが、知識が無い方は気付くことすらできないと思います。

それをいいことに嘘の情報や、嘘ではないにしろ間違った情報を書いてペニス増大サプリを販売しているサイトが数多くあります。

 

なので、このサイトは本当のことだけを書いて、増大サプリや増大器具の購入は読んでくれた人の判断に任せるというスタイルにしています。

 

なので、このサイトではペニスに関する最新の論文が出れば随時情報を更新するし、今までの情報が間違っていたこともハッキリと書いていきたいと思っています。

 

これからも薬剤師の名に恥じないように信頼できる情報だけを発信できるように頑張っていきたいと思います。