無料でできるチンコを大きくするトレーニング

サプリ、手術、器具など様々なペニス増大法があります。それぞれにメリットがあり、デメリットもあります。

そして、上記の3つに共通しているのが、費用がかかるということです。かといって、値段が安いものを選べば粗悪品をつかまされたり、手術の場合は傷跡が目立ったり取り返しがつかないことになってしまいます。

粗悪品をつかまされるだけならまだいいですが、適当な手術でひどい傷跡が残ってしまうとセックスどころか温泉にすらいけなくなってしまいます。

そんな時に是非やって欲しいのが、ペニスのトレーニング、通称『チントレ』です。

チントレを始めるにあたって、本当に効果がないかもと疑っている方も多いと思います。いくらデータを出されても、自分が実際に体験してみないと信じられないというのは人間の当たり前の感情です。

私も初めはそうでした。

しかし、チントレの一番のメリットはお金が一切かからないことです。ただ長期間継続するということだけが条件なので他の方法に比べてリスクは格段に少ないと言えます。

さらに、一人になれる場所だったらどこでも出来るという手軽さもメリットです。増大器具の場合は器具を使う場所が必要だったり、装着しているのがばれる可能性もあります。

チントレならどこでも大丈夫。家ではもちろんのこと、トイレがある場所ならどこでもできます。

チントレの種類とメリット、デメリット

チントレはいくつかの種類があります。特に代表的なものは以下の3つです。

  • ミルキング
  • ジェルキング
  • 引っ張りトレ

どれも効果が高いチントレとして有名です。ただ、やり方や増大のしかた

ミルキング

ミルキングはその名の通り、牛の乳を搾る動きに似ています。ペニスの根元から徐々に握っていくことでペニスの先端に血液を送り込みます。

この動きによって白膜の先端部分に重点的に圧力をかけることができます。その結果、長さの増大効果があります。また、先端の亀頭にも大量の血液が流れ込むため、亀頭増大効果もあります。

しかし、ペニスの根元を強めに握ることになるため、根元の太さには増大効果がありません。

ジェルキング

ジェルキングはペニスを強めに握って根元から先端までしごくような動きをするトレーニングです。やってみたら分かるのですが、先端に血液が充満する感じがします。この感覚があればきちんとトレーニングできています。

ジェルキングを行う際の注意点として、乾いた状態で行うとペニスの皮が伸びる可能性があるということです。根元から皮を引っ張っていく状態になってしまうので包茎皮が伸びて包茎になってしまう可能性もあります。

ペニスにローションを塗って、