セフレにすぐに飽きちゃって長続きしないって男は確実にチンコが小さい

「セフレができるにはできるんだけど、なんか長続きしないな。」

「セフレにすぐ飽きちゃって1晩限りになっちゃうんだよな。」

こんな状況に思い当たる人。

要注意です。

 

セフレができる人はモテる人

セフレと長続きしないということに思い当たる人はそこそこ魅力がある人なのでしょう。

顔が良かったり、話が上手くて女性を楽しませられたり、はたまたお金をたくさん稼いでいたり。

何かしら魅力が無いとセフレは作れませんからね。

 

ただ、そんなセフレたちとなぜか長続きしない。

これは本当に男側が飽きたから連絡を取らなくなっているのでしょうか。

 

セフレとの関係が長続きしない原因

男と女には色んな関係性があります。

友達、知り合い、カップル、夫婦、セフレ。

その中でもハッキリとお互いが求めるモノが分かる関係性はセフレだけです。

セフレ以外の関係性は求めるモノは多種多様です。

顔だったり金だったり優しさだったり安定感だったり。

 

セフレだけはセックスだけの関係なのです

 

なので、この関係性が長続きしないということはセックスに問題がある以外ありえません。

 

もちろん、セフレが恋愛感情を持って接してきたら面倒くさくなって切るという判断も理解できます。

セフレには恋愛感情無しでセックスだけを楽しめるのがいいんですから。

 

セフレと多少続くけど、最後は付き合ってとか言われて終わる。

っていう人はセックスがいいわけではありません。

相手の女性はあなたと付き合いたくて体を許しているだけです

 

男女のセックスの快感の違い

男は射精する時の快感はどんな女性とエッチをしても大体同じですが、女性は違います。

相手によってはイケなかったり、記憶が飛ぶくらいイキまくることもあります。

しかも男性が射精した時の快感の数倍気持ちいいというんだから、それを味わいたくなるのも仕方ないですよね。

数分の1しか気持ちよくない男がこれだけ必死に女性とエッチをしようと頑張ってるんですから。

 

どう考えてもイキまくる相手と何度もしたいと思うはずです。

 

長続きしていない原因は確実にあなたのセックスにハマっていないからです

 

セックスにも色んな満足感がある

「セックスの良さはチンコの大きさだけで決まるわけではない」

と主張する人もいるかもしれません。

それはもっともな意見です。

ですが、優しい前戯のテクニックは誰でも身につけることができます。

数をこなして女性の反応をしっかり研究すれば身に着きます。

 

その点、チンコの大きさというのはそうそう変えられるものではありません。

ちなみに、

デカチンも短小も両方経験した女性の意見はこんな感じだそうです。

デカチンは直球
テクニックは変化球って感じかな
テクニックもいいけど、やっぱデカチンはすごい

乱交のとき、極太に突かれた直後に
この人ほんとに入れてるのってくらい無力な人はいた。

デカチンにはテクニックでカバーできない気持ちよさがあるということが丸わかりです。

デカチンすごい。

 

デカチン好きの女性が存在している事実

女性の中には一定数のデカチン好きが存在しています。

この女性たちはセックスがうまいデカチンに出会ってしまった幸運?な人たちです。
※デカチンに出会わなかったら小さいチンコでもそれなりに満足できたのにできなくなったという点で不幸かもしれません。

それはもう気持ちいいのでしょう。

デカチン以外に興味がなくなってしまうくらいに。

 

ほとんどの女性はこんな幸運は持ち合わせていません。

そこそこのチンコでそこそこの快感を感じる。

本当はもっと気持ちいいチンコがあるのに。

 

こんな不幸な女性たちも自分を感じさせてくれるデカチンに出会うことができればデカチン好きに早変わりします。

恐ろしいことです。

 

セフレと長続きしないあなたへ

話がそれてしまいましたが、セフレと長続きしないあなたはチンコが小さいんです。

あなたがセフレを切ってると強がらずに、この事実を認めてチンコ増大を頑張りましょう。

それがあなたに残された唯一の道です。

 

受け入れてください。

 

チンコを増大する方法は別の記事に詳しく書いているので、増大してみようかなという人はぜひ読んでみてください。